女性から女性へ リビングアブロード イン バルセロナ CSR

プロジェクト女性から女性は世界中の女性をつなぐ為に生まれました。

プロジェクト女性から女性は世界中の女性をつなぐ為に生まれました。

私の経歴:
2017年5月にインドのムンバイに旅行した際、ムンバイスマイルというONGプロジェクトチームに参加しスラムに住む女性たちのより良い将来のための生活基盤の自立を手助けしていること、女性たちのコミュニティーを確立していることに感銘を受けました。

その時、スラムに住む女性たちのプロジェクトに対する希望に心から感銘を受けまたその姿に対する強さを教えられる気持ちになりました。

バルセロナに帰国する間、私のインスピレーションが生まれました: ムンバイのスラムに住む女性たちとヨーロッパに住む女性たちの架け橋に何か出来ることはないかと考えました。

リビングアブロードバルセロナは各サービスごとに50ユーロの支援をムンバイにあるムンバイスマイルONGが設立する30箇所の幼稚園、60人の幼稚園の先生たちに支援します。

ムンバイ:
人口2000万人に対して60%がスラムに住んでいる。
50%の女性が読み書きできない。
1分ごとに暴行事件がある。
児童の人身売買、売春率がとても高い。

ムンバイスマイルス:
ONGD 設立者 ジャウマ サンヨレンテ 14年間のスラムでの活動で7000人以上のスラムの人々を教育、健康、社会生活の向上に努めた。基本的な人権について現在、未来の価値ある活動をしている